読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏はVRとWindowsでくらくら …2016年7月24日

 「暑い日が続くこの場所で~」などと歌いながら歩いていると、路面の照り返しで頭がくらくらするような時節ですが、いかがお過ごしでしょうか。思わずドトールに逃げ込んで、アイスコーヒーを飲みながら「VRビジネスの衝撃」なる本を読んでいますと「ミクミク握手」というシステムについての記述がありました。

 VRつまりヴァーチャル・リアリティのシステムを使って、初音ミク、それも黒吉お気に入りのTda式ミクと握手のできるデモンストレーションだというじゃありませんか!ヘッドマウントディスプレイをかぶって、右手に握ったスティックから振動が伝わる仕組みですが、現実感は半端じゃないそうです。

 やった!これでヴァーチャル・アイドル最大の難関?握手会の問題もクリアできる目途がついた。生身のアイドルの死刑宣告完了だぁ!と狂喜する黒吉。ああっ、石を投げるなっつーに。

 冗談はさておき、これまで「ギークのおもちゃ」扱いされていたVRは、ようやっと普及段階にこぎつけました。わが国では、ソニーから10月に出る「PS VR」が先駆けになる模様です。対応ソフトの中には「初音ミクVRフューチャーライブ」(SEGA)というのが同時発売予定に上がっています。

 ううっ、気になる!しかし「PS VR」だけで4万5千円(予定)、しかもプレイステーション4の本体がないと使えません。年金生活者にはつらいところ。ま、しばらくは様子見しかないのでしょうな。


 などと悠長に言ってる場合じゃなかった!無料更新期限まであと数日に迫っている、Windows10 へのアップデートがまだできてないのですよ。

 すでに3回、アップデートを試みて失敗しました。長時間のダウンロードがようやく終わって「インストールの準備をしています」のメッセージがでるところまではよいのですが、しばらくすると止まってしまい、あとはうんともすんとも動きません。

 参考書やネット上の記事を読んで、いろいろ試してみましたが効果なし。ついに Windows Update による更新をあきらめて、クリーンインストールを行うことにしました。USBメモリにインストール用のファイルをダウンロードする作業は順調に進み、あと少しというところで突然のエラー!

 もう、どないせいっちゅうねん!と怒り心頭、怒髪衝天。この上は Windows8.1 のまま使うしかなさそうです。次にPCを買い替える頃までサポートは続くようだし、問題ないといえばないのですが、心情的になにかすっきりしないのは困ったもんだ。

 しかし、PCについて数々の修羅場をくぐってきた黒吉がこの有様では、皆さんちゃんと更新できているのでしょうか?と余計な心配をしている今日この頃であります。

 

(注)

・暑い日が続くこの場所で…初音ミクが歌う「Innocence」(作詞・作曲KazuP)の歌詞。

・『VRビジネスの衝撃 「仮想世界」が巨大マネーを生む』は新(しん)清士著、NHK出版新書、本年5月刊。

・生身のアイドルの死刑宣告…当ブログの過去記事「みくみく菌にご注意を!」参照。

・(追記)PlaytStation VR は予定どおり10月13日に発売されましたが、予想どおり即日完売。以後はずっと品薄が続いており、メーカーの希望小売価格が44,980円なのに、なんと7万数千円~8万数千円のプレミア価格で売られています。だめだ、こりゃ!

初音ミクVRフューチャーライブ…説明には「プレイヤーはライブ会場を盛り上げる観客のひとりとなって、キャラクターのステージパフォーマンスやインタラクティブなリアクション、現実にはありえない数々の演出が楽しめます」とあります。
(追記)PlayStation VR 発売と同時にプレイステーション・ストアから 1st Stage の配信が開始され、現在 3rd Stage まで配信されています。

・参考書…PCなどについての黒吉の現在の教科書は月刊「Windows 100%」と季刊「iP!」(どちらも晋遊舎刊)。ともに悪用厳禁な情報満載の雑誌なので、よい子にはおすすめいたしかねます。

クリーンインストール…前のバージョンの Windows に上書きするのではなく、まっさらの状態からインストールし直すこと。確実だけど、手間と時間がたいへん。

・数々の修羅場をくぐってきた…黒吉は1980年代前半、つまりパソコン黎明期からのユーザーなので、少しはスキルがあると自負しているのですが…。