読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと休憩 ~ガラケー砦の黒吉ついに陥落!~

ふう、やっと旧ブログの記事の移行が完了しました。ちょいちょいとコピーすればいいので楽勝、楽勝と油断していたら、結構たいへん。読み直すと、アラが目に付くし、データもアップデートしなくっちゃ…という訳で、意外と時間がかかってしまいました。その割…

こんな雑誌があった その2 ある雑誌の一生 「Peke」と「ComicAgain」(前編) …2016年8月13日

ある雑誌の創刊から終刊までを確実に調べることは容易ではありません。まず、いつ創刊したか。先に紹介した「牧神」のようにマイナス号からスタートなどという反則技はめったにありませんが、それでも第1号の前に創刊準備号やゼロ号があったりするのは、ま…

すごいぞ!「シン・ゴジラ」(少しネタバレ注意) …2016年8月2日

シンゴジ早速観てきました。いや~良かった!久々に本物の怪獣映画を観たという満足感があります。 驚いたのはゴジラの形態がどんどん変わること。最初は別の新怪獣かと思っちゃいましたぜ。何でも1世代それも単一の個体で進化を繰り返す「完全生物」らしい…

夏はVRとWindowsでくらくら …2016年7月24日

「暑い日が続くこの場所で~」などと歌いながら歩いていると、路面の照り返しで頭がくらくらするような時節ですが、いかがお過ごしでしょうか。思わずドトールに逃げ込んで、アイスコーヒーを飲みながら「VRビジネスの衝撃」なる本を読んでいますと「ミク…

ハリス・バーディックの憂鬱 ~ To read, or not to read ? ~ …2016年7月5日

ご無沙汰しております。このひと月の間、何故か万事につけてモチベーションが極めて低下し、歩く粗大ごみ化していました。家人には周回遅れの五月病だと笑われています。梅雨も明ける頃だし、そろそろ復活といきましょう。 さて、ハリス・バーディックという…

ヴァンパイア小説総ざらえ その4 ゼロ年代以降 …2016年6月1日

6月といえば、初音ミクさんの北米10都市ライヴツアーも、5日のメキシコシティーを残すのみ。疲れが出ないように(真顔)がんばっていただきたいと応援していますよ。 さて、何の話だっけ、あ、そうそう、ヴァンパイア小説の続きでしたね。では… 「アイリ…

線路はつづくよどこまでも ~不思議鉄道マンガのこと~ …2016年5月28日

最近、マンガ本を買うことが少なくなりました。かつては毎月平均7、8冊、年間で100冊くらい買っていた時期もあったのですが、次第に減って、最近では多い月でも3冊くらい。全然買わない月も珍しくありません。 週刊誌系のマンガ本を買わなくなったこと…

わが心の仮面ライダー …2016年5月19日

スーパーヒーローについては、これまでアメ・コミのキャラクターばかり取りあげてきましたが、黒吉の最愛のヒーローは、実は仮面ライダーです。しかし、一口に仮面ライダーといっても、1号から現在のゴーストまで、もはや何人いるのかすら見当がつかなくな…

ヴァンパイア小説総ざらえ その3 1980~90年代 …2016年5月17日

お待たせしました。え、だれも待ってないって?ま、そうおっしゃらずにお付き合いください。 さて、1980年代に入るとアン・ライスの後を追って、吸血鬼サイドから描かれた作品が増えてきます。 「薔薇の渇き」ホイットリー・ストリーバー著 The Hunger(1981)…

冨田勲さんさようなら …2016年5月12日

現代音楽に大きな足跡を残された冨田勲さんが亡くなられました。その業績については広く知られていますので、今さら書くまでもないでしょう。黒吉が覚えているいちばん古い作品は、わが国でTVが普及し始めたころの海外ドラマシリーズ「名犬ラッシー」とN…

吾妻ひでおに花束を …2016年5月7日

黒吉は古くからのアズマニア。何しろ初期作品「荒野の純喫茶」の掲載誌のスクラップを後生大事にしまってあるくらい。ですから新刊はチェックしていたはずなのに「ワンダー・AZUMA HIDEO・ランド」を見逃してしまい、あわてて注文(予約特典がっ!)。 いや…

ヴァンパイア小説総ざらえ その2 1970年代 …2016年5月3日

19世紀の元祖から、いきなり1970年代でまことに申し訳ありません。でも、この間に書かれた吸血鬼小説にほとんど訳書がないのですよ。ひょっとすると原書も出ていない? 目ぼしいところでは、ドイツのH・H・エーヴェルス著「吸血鬼」という大作があること…

ヴァンパイア小説総ざらえ その1 …2016年4月29日

黒吉はホラーも大好きなので、三大怪奇スターの一角たる吸血鬼についての本が出ると、ついつい買ってしまいます。映画やTVシリーズなどもできるだけチェックしているのですが、昨今は困ったことにロマンスがらみのが大はやり。 たとえば、初恋の相手は吸血…

こんな雑誌があった その1 文學季刊「牧神」 マイナス3号ってまじっすか? …2016年4月20日

新しい雑誌を出すときは創刊号(第1号)から始めるのが普通。ところが何を思ってかゼロ号とか創刊準備号とかで始める、へそ曲がりな版元がたまにあります(最近だと「特撮ゼロ」)。メジャーな雑誌なら見本としての創刊準備号をつくって、発売前に取次や書…

驚異の旅ふたたび ~ジュール・ヴェルヌ礼讃~ …2016年4月16日

映画やアメ・コミの話が続いたので、ここらで本筋?のSF本の話をしましょう。まずは元祖に敬意を表することに。 SFの元祖といっても諸説あります。聖書や神話伝説の類にまでさかのぼっちゃうのはトンデモ説ですが、「竹取物語」やシラノ・ド・ベルジュラ…

よみがえれ!ワンダーウーマン …2016年4月11日

並み居るDCコミックスのヒーロー中で、スーパーマン、バットマンとともにビッグ3の一人と目されているワンダーウーマンですが、本家アメ・コミ以外では何故か影が薄い。1970年代に初めてTVシリーズになったときは、元ミス・ワールド米国代表のリンダ・…

みくみく菌にご注意を! …2016年4月7日

プロフィールにも書いたように、黒吉は日に何曲か聴かないと調子が出ないほどの初音ミク中毒です。朝起きると、たいてい何かのボカロ曲が脳内でエンドレス再生されています。そんな有様なので、症状はかなり重篤!もはや不治の病かもしれません(合掌)。 ず…

スーパーマンが飛ぶ! …2016年4月6日

「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」絶賛公開中!ということで、今回のテーマはスーパーマン。彼はもちろん架空の存在だけれど、アメリカを代表するいわゆる文化アイコンの一つ。今や普通名詞なので、わが国でも知らない人はいない(はず)。…

ビバ!スターウォーズ …2016年4月1日

記念すべき第1回は今さらスターウォーズ。「フォースの覚醒」の世評は毀誉褒貶あい半ばの印象で、古参のファンからは厳しい意見が多いようです。心配したほどひどくはないなというのが黒吉の正直な感想。あのJ・Jが撮るというので、まったく期待していな…

前口上(はじめまして)…2016年4月1日

長年の勤めを終えて、晴れて無宿人もとい無職人になってみれば、この不景気の世に吹けば飛ぶよな年金暮らし。あこがれの悠々自適から何万光年。かといって特段することもなし。このままではウォーキングデッドならぬ歩く粗大ごみと化すは必定。せめて何か元…

引っ越しのごあいさつ

はじめまして、黒吉と申すヲタ老人です。もともとボケ防止の目的で始めたブログですが、身辺に色々と面倒事が発生したのを口実に更新をさぼっていたところ、使っていたブログ・サービスが廃止されることになってしまいました。 つまり、留守にしていた賃貸マ…